事務局からのお知らせ/2004年3月





2004.3.29

電車のドアに足をはさまれるピクトさん。



スローライフを真っ向から否定するかのような
ピクトさんの走り方。
たとえアンチテーゼとしての行為だとしても、
ある種の潔さを感じます。




2004.3.26

飲み水ではないものを飲まされるピクトさん。



ひどい・・・
これは肉体的にも精神的にもキツイですね。

ピクトさんに仕事をブッキングする
事務所みたいなところがあるとしてですね。
その会社の人がピクトさんに
「次の仕事、これね。よろしく」とか言いながら
依頼書みたいなものを渡すわけです。
そこには「依頼内容/飲み水ではないものを飲む」
とか書かれてるんですよ。
あなたはそんな仕事、やりたいと思いますか?
ピクトさんはやってるんです。

みなさん、街でピクトさんを見かけたら
手を合わせて感謝しましょう。




2004.3.23

不法駐輪自転車を撤去するピクトさん。



ちょっとした肉体労働です。
以前「ピクトさんの研究」で取り上げた
「掃除ピクトさん」と同系統に分類できるでしょう。

こういう地味に辛い目に遭っているピクトさんの姿を見ると
自然と応援したくなります。
がんばれピクトさん。




2004.3.19



片足だけ禁止?




2004.3.15



私は虫歯というものになったことがないので
わからないのですが、
治療器具のキーンという音を
イヤがる人が多いみたいですね。
そういう方はこのピクトさんに
心から同情してあげてください。




2004.3.12

たくみさんからの投稿です。
パソコンに同梱されている、
取扱説明書などが入ったチャック袋にいたそうです。

 

窒息・・・
もうほんと、やめてくださいピクトさん。あやまるから。
袋の扱い方、ちゃんと気をつけますから。
死んじゃいますよマジで。
責任とれませんよ。
ピクトちゃんまで!




2004.3.9

下のチカンピクトさんの絵。
チカンというより誘拐犯ですよねこれ。
どちらにせよ、ピクトさんにこういう役がまわってくる
ことのない世の中であってほしいものです。




2004.3.7

藤田さんから3回目の投稿です。
藤田さんのメッセージ
 なんて悲しい運命を背負っているんでしょうか、彼らは。
 例え仕事だとしても、世間の皆様の目に
 そんな姿をさらさなくてはいけないなんて。



チカン役を演じるピクトさん・・・
これも「精神的ダメージ系」に分類することができるでしょう。
しかしこれ「登下校時、チカンがいるよ注意して」って
チカンがいることが前提になってますね。
それでいいのかこの学区。




2004.3.4

リフトから飛び降りるピクトさん。



たしかにリフトに乗っていると
こういう衝動にとらわれる時があるけどな。
たまに本当にやる奴がいるんだろうなあ。
そのせいでピクトさんのお仕事が増えていると。





■ブラウザのバックボタンで戻ってください。