事務局からのお知らせ/2004年2月





2004.2.27



だからそんなにゆすったら危ないって!
ほんとにブランコみたいになってるよ!




2004.2.24

雪山で活躍するピクトさん。





リフトが斜めに!
危ないよピクトさん。
ブランコみたいじゃないかっ。




2004.2.21

自販機を蹴り壊すピクトさん。



これを見た時、私が子供の頃にやろうとした
ある犯罪計画を思い出しました。
まだジュースが100円で買えた頃の話です。
私はこんなことを考えたのです。
「まず自販機に50円玉を入れる。
その後、テグスをくくりつけた50円玉を入れて
合計100円を投入した状態にしてジュースを買い、
その後テグスをひっぱりあげて50円玉を取り出せば、
なんと50円でジュースが買えるではないか!」と。

だいぶ後になって「絵空事」という言葉を初めて知った時、
やはり私はこの時のことを思い出したのでした。




2004.2.17

名誉会員のはやしさんからの投稿です。
コンビニの前で目撃したそうです。



はやしさんのメッセージ
 今回は沖縄出張時に見つけたピクトさんです。
 いや、正確には"苦"ではないのでピクトさんではないのですが
 是非紹介してみたくて写真を撮ってきました。
 ちなみに雨の日に現れるピクトさんと同じコンビニチェーンです。

いや、これはピクトさんですよ。
肉体的には酷い目に遭っていませんが、 精神的に苦痛を受けています。
「あなたは自尊心をすてていませんか」
本当は地べたなんかに座りたくないのに、
そんなことは自分のプライドが許さないはずなのに、
それでもピクトさんはこの警告を発するために
自尊心を捨てて地べたに座っているのです(涙)。
体にケガをするより、むしろこちらのほうがこたえそうですね。

「精神的ダメージ系」という新しいピクトさんの分類ができそうです。
はやしさん、毎度ありがとうございます。




2004.2.14

脇机の取扱説明書の中にいたピクトさん。



初期の「ピクトさんの研究」で書きましたが、
人間というのは、
なぜか時々高いところにのぼってしまう生き物なのです。
以前取り上げた落下型ピクトさんの場合は
「素朴な好奇心から」でした。
しかし今回の彼は「高い所にある物をとるため」という
至極まっとうな理由があったことが分かります。
この箱には何が入ってるのでしょうか。
割れやすいものではないことを祈りましょう。
だってこの5秒後にはきっと・・・




2004.2.11

工事現場ではいろんなピクトさんが活動しています。



プラグ飛び出し。
飛び出さないように設計してほしいものです。
ピクトさんの体に当たって跳ね返ってます。プラグとやらが。
この矢印はなんなんでしょう。
跳ね返ったプラグの方向はどうでもいいのではないでしょうか。
でもピクトさんが大きなケガをしている様子もなく、
安心して見ていられますね。
プラグが体に突き刺さったりしてなくてよかったです。




2004.2.8

藤田さんから2度目の投稿です。
ありがとうございます。



藤田さんのメッセージ
 このピクトさんは以前の彼とは別人と思われます。
 花柄だけではなく、虹・・・?
 本人の意思によるものか無理やり入れられたものなのか、
 その辺は本人にしかわかりませんが、
 いずれにしてもこの様子では、
 全身がくりからもんもんの「ピクト親分」率いる
 「ピクト組」があるのでは、と思われます。

もしかすると彼はピクトさんの仕事としてではなく、
個人的に刺青を入れているのかもしれませんね。
ピクトさん界のアウトロー。
己の身ひとつで渡世を送っているわけです。

最近私、ピクトさんに個性を見いだせるようになってきました。
人間と同じで、たぶんピクトさんにも
いろいろ性格の違いがあるのだと思います。




2004.2.4

排気ガスを胸いっぱいに・・・



わかった、わかったからピクトさん、もうやめて。
絶対に換気の悪い場所では使わないから、
だからもうそれ以上続けないで!





■ブラウザのバックボタンで戻ってください。